あけましておめでとうございます

2011年1月8日 09時58分 | カテゴリー: 活動報告

ローテーションの成功を目指してがんばります!

三鷹駅北口で遊説中の西園寺みきこ
三鷹駅北口で遊説中の西園寺みきこ
皆さま あけましておめでとうございます。
2011年のお正月をいかが過ごされたでしょうか。

○今年は4年に1度の統一地方選挙の年です。
 日本国憲法のもと、女性の選挙権が初めて認められた昭和22年(1947年)4月以来、64年。17回目の統一地方選挙となります。
武蔵野市では、2007年に市議選と市長選と分離した事情があり、投票率が初めて50%を下回りました。
 武蔵野・生活者ネットワークと西園寺みきこは、市民自治、地域のつながりを実現するため、多くの方が投票所に足を運んでくださるように、働きかけを進めてまいります。
 
○孤立しないくらしへ。
 年末年始、マスメディアが相次いで「孤」をキーワードにした特集を組みました。23区内で孤独死する方が、年間3,000人もいらっしゃること。その孤独死は、男女に大きな差があり、女性では80代にピークがあるのに対して、男性は早くも50代から出てくること。孤独死は、働き盛りとも見える年代で既に起こっていることがわかりました。
 また、経済面健康面で不安を抱えている方ほど、地域の支援に抵抗感を持つという研究結果も公表されています。
 いち早く高齢者福祉に取り組んできた武蔵野市では、行方不明高齢者の事例がなく、施策の成果があらわれています。
 武蔵野・生活者ネットワークと西園寺みきこは、地域の中でほっとくつろげる場所、たわいないおしゃべりのできる場所、安心できる場所をつくる、「居場所づくり・地域の縁側づくり」の事業化を提案してまいります。

○ごみになる前に元から断つ!
 今年は、容器包装リサイクル法の2回目の見直しの年にあたります。3つのRのうち、リサイクル(再資源化)に偏った法律を見直し、元から断つリデュース(発生抑制)、繰り返し使うリユース(再使用)を重視する法律に変えていくために、2R署名活動に取り組んでまいります。
 使い捨て製品をできるだけやめてマイ箸・マイボトルやハンカチを持参したり、牛乳はパックでなくビン入りを選ぶなど、市民の日々の努力が報われるしくみに、変えていきましょう。