邑上市長の新春のつどいに参加しました

2012年1月28日 10時05分 | カテゴリー: 活動報告

自治と連携、市民自治のまちづくりを

参議院議員、大河原雅子さんと。
参議院議員、大河原雅子さんと。
 1月22日(日)、市内で「邑上市長を応援する会 新春の集い」があり、多くの市民が参加しました。
 邑上市長は挨拶の中で、「自治と連携」自分たちのことは自分たちでしっかりとやろう、そしてさらに支えあう関係づくりを築いていこう、と呼びかけました。また、平成13年には、941人だった年間出生数が、徐々に上向いて平成22年度は1,139人だったことや、新成人の選挙への関心が高まっていること(はたちのつどいアンケート結果)、など未来につながる明るいエピソードを紹介しました。
 西園寺は、市議挨拶で「平和の日条例制定に向けた合意づくりなどの丁寧な進め方や、食育の観点を重視した中学校給食の取り組みに感謝している。邑上市長を送り出した側の責任をもって、しっかりと提案していく」と述べました。

 つどいには、参議院議員の大河原雅子さんや菅伸子さんも出席されました。