おさがりマーケットは、3回目になりました

2012年1月31日 07時57分 | カテゴリー: 活動報告

コミセンをステージに、地域のつながりとゆずり合いを

子ども用品を中心にしたフリマがメインです。
子ども用品を中心にしたフリマがメインです。
 1月29日(日)、境南コミュニティセンター体育室で、「おさがりマーケット」が開催されました。兄弟の数が少なくなった現在、衣類や学用品など使えるものを「おさがり」で使っていきたい、と考える人は少なくありません。
 一昨年、数人の実行委員会を立ち上げて(西園寺も立ち上げメンバーの1人でした)
「おさがりっていいよね!」
「世代を超えたふれあいを!」
「使えるものは使おう!」
「みんなで子どもの育ちを見守ろう!」
のコンセプトの下、手探りでイベントを開催しました。昨年からは、もちつき大会と同時開催が実現し、より多くの方の目にふれるようになりました。
 体育室の中では、「手作り体験コーナー(今年は、裂き織でコースターづくり)」「フリーマーケットコーナー」「活動展示コーナー(コミセン・子ども・ごみ)」などコミセンならではの、ゆったりとした雰囲気の中で、大人も子どもものんびりと楽しんでいました。
 環境紙芝居「ごみ減らし 青い地球を 次世代に」ではちびっこたちが集合! エコなドライカレー(野菜まるごと刻んで食べきるドライカレーです)も毎年大好評です。
 境南コミセンの皆さまの理解と協力をいただき、イベントがしっかりと続くよう、応援していきます。