大事なことは市民が決める! 葛飾区議選、渋谷えみこさんを応援しています

2013年11月9日 16時52分 | カテゴリー: 活動報告

右から、小松久子さん(杉並選出都議)、渋谷えみこさん(候補者)、きくち靖枝さん(練馬区議)、西園寺みきこ(武蔵野市議)。

 11月10日投開票の葛飾区議会議員選挙に、渋谷えみこさん(東京・生活者ネットワーク事務局長、練馬区議経験者)が立候補。西園寺は6日(水)葛飾区柴又周辺での選挙活動を応援しました。

 今まで生活者ネットワーク空白域だった葛飾区。知名度のない中、生活者ネットワークの主張「大事なことは市民が決める!」を訴えるために、全力で選挙戦を戦っています。

 当日は強風でしたが、選挙カーからの訴えに、笑顔や会釈で応えてくださる区民の皆さんの温かさを感じました。 

渋谷えみこさんのHPはこちら。http://shibuya.seikatsusha.me/ 

渋谷えみこさんの政大事なことは 市民が決める 

■福祉と医療の連携で、安心の地域づくり!

■女性や若者の雇用と社会参加で、経済活性化!

 

■弱者を出さない災害対策に取り組む

■水とみどり豊かな環境を子どもたちへつなぐ

■原発ゼロ! 食もエネルギーも、地産地消!

■憲法9条を守る


葛飾・生活者ネットワーク 8つの政策市民の参加で、区政を変える!

1.原発0(ゼロ)! 食もエネルギーも、地産地消! 検査の徹底と数値の公表で、子どもを放射能から守る

2.公共的な施設には、再生可能エネルギー活用を義務づける 発送電分離をすすめ、電力を自由化する

 3.医療・介護のチームケアを確立し、在宅療養生活を支援する シェアハウスやグループリビングなど、多様な住まい方を支援する

 4.STOP!いじめ・体罰・虐待 「子どもの権利条例」を制定する 貧困による教育格差をなくす 障がいのある子どもへの、幼児期から就労までのトータルな支援を行う

 5.女性や若者の雇用と社会参加で、経済活性化! ソーシャルビジネスや社会的事業所など多様な働き方で、地域に仕事をつくる

6.災害に強いまちは、市民参加でつくる 東京の防災拠点・都立公園の防災機能を地域とともに向上させる

 7.大事なことは市民が決める! 常設の「住民投票条例」を制定する 自治体の憲法「自治基本条例」を、市民参加でつくる 憲法9条を守る

 8.「議会基本条例」をつくり、区議会を市民にひらく 議員特権を廃止し、議員報酬を削減する

渋谷えみこさんプロフィール

北東京生活クラブ生協光が丘支部 市民活動委員長。

1995~2003年 練馬区議会議員を2期8年務める。

2003~2010年 練馬・生活者ネットワーク事務局長。ねりま九条の会メンバー。プレーパークの活動。

2008年 葛飾区に転居。

2012年~ 東京・生活者ネットワーク事務局長。在宅福祉サービスNPO理事。まちづくりNPO副理事長。援農NPO理事。子どもの権利条例東京市民フォーラム事務局。