議会内会派が決まりました

2015年5月11日 09時09分 | カテゴリー: 活動報告

わが家のサクランボを「ヒヨドリに食べられないうちに!」と夫がGW中に収穫しました。小粒ですがちゃんとサクランボの味がします。毎年ヒヨドリと夫の戦いです(笑) 手のひらひとつ分ずつご近所の子どもさんにおすそ分けするのが楽しみです。

 5月8日に武蔵野市議会の今期初顔合わせなどの会合があり、議会内会派が決定しました。

 西園寺は、前期に引き続き、民主党の4人と「民主生活者ネット」名の会派で活動します。

 今期は、保守系の議員が1つの会派「自由民主・市民クラブ」にまとまったことなどにより、会派の数が7つから6つに減りました。所属議員のリストを下記に示します。

会派とは何か?

 議会内会派を「所属政党」と同一視される方も多いです。国政政党(共産党・公明党)が一致しているためかもしれません。

 しかし、国会が「一元代表制」つまり、国会議員の中から総理大臣を選ぶのに対し、地方議会は「二元代表制」首長と地方議員は別々に選出されます。(市長を市議会議員の中から選ぶわけではない)  市議会議員は市長選挙の結果とは直接関係なく、あくまでも有権者の意思を代弁して首長と対峙する責務を負っているのです。したがって、議会内会派を「市長与党」「市長野党(=反対ばかりしている?)」と二分して考えるのは(わかりやすいですが)間違っています。

 今期は、民主党の4人と会派を組みます

 1期目の前半2年間は「むさしの未来」会派で活動しました。上記のような「与党野党の色分けをしない市民目線の議員活動をしたい」との思いで前任者の強いアドバイスを受けて組んだ会派でしたが、任期途中で市長選立候補された方の言動をめぐって会派活動が困難となり、2013年夏に会派を解消。その後は、脱原発や集団的自衛権行使容認への基本的スタンスを共にする民主党の深澤達也議員、川名ゆうじ議員と会派を組み、都議選・参議院選・市長選・衆議院選を共通して戦いました。みんなの党を離党して民主党公認として再選した蔵野恵美子議員、新人の薮原太郎議員と、5人会派となります。議会基本条例、自治基本条例の制定をめざし、協力して議会内活動を進めます。

会派別議員名簿(2015年5月8日現在。◎が代表。○が副代表。五十音順)

自由民主・市民クラブ(7人) ◎与座武 ○きくち太郎 ○木崎剛   小美濃安弘 高野恒一郎 土屋美恵子 堀内正嗣

民主生活者ネット(5人) ◎川名ゆうじ ○西園寺みきこ  蔵野恵美子 深澤達也 薮原太郎

空(そら、とルビを振る)(4人) ◎山本あつし ○斉藤シンイチ  笹岡裕子 山本ひとみ

市議会公明党(3人) ◎落合勝利  大野厚子 濱田圭子

日本共産党武蔵野市議団(3人) ◎橋本しげき  しばみのる 本間まさよ

むさしの志民会議(2人) ◎竹内聖織  下田大気

会派に属さない議員(2人)  内山さとこ  深田貴美子

5月9日(土)、わが家の「小さな池」のかいぼりと水の入れ替えをしました。ご近所の子どもさんやお母さん、ご高齢の方など11人が集まり「金魚は何匹いるかな?」「カメがいるかも?」「ハスの根っこってこんな風になっているんだね~!」と楽しみました。カエルが2匹出てきたときは、男の子が大はしゃぎ! 皆で童心に帰ったひとときでした。