「アベ政治を許さない」ルール無視の政治を許してはなりません。

2015年11月5日 13時27分 | カテゴリー: 活動報告

お孫さん連れで参加された方も。

 11月3日(火)13時、澤地久枝さん呼びかけに応え、三鷹駅北口に立ちました。直前の呼びかけにもかかわらず、15人の方が参加され、金子兜太さん揮毫の「アベ政治を許さない」プラカードを掲げて1時間訴えました。

 この行動は7月18日に引き続き2回目。近隣では、武蔵境駅南口や三鷹駅南口でもそれぞれ行動があったと聞いています。

 じっと立ち止まってこちらを見つめている方がおられたのでそばに寄ってお話を伺ったところ、「本当に腹が立って腹が立って。国民をバカにしているわよ。来年の選挙まで絶対忘れないから」とのこと。外見から見えなくても、一人一人の心の中に「安倍政権への怒り」がしっかりと刻まれていることを痛感しました。

 安保関連法制の強行採決だけではない。正当な選挙で選ばれた翁長沖縄県知事や稲嶺名護市長を無視し、頭越しに辺野古地域の地区長(法的根拠も正当性もない任意の肩書です)を官邸に呼んで直接支援を約束する(=お金を出す)とは、いったい何でしょう??? 

 自らは国政選挙で多数を勝ち取ったことを正当性の根拠にしているくせに、沖縄県や名護市の選挙の結果を、そこまで無視するとは、言語道断! あきらめずに言い続けるしかありません。「国民をバカにするな」と。