政策

〇食もエネルギーも地産地消!
食の安全、学校給食の質をチェックし、地産地消を進めます。再生可能エネルギーによる「まちなか発電」を支援し、地域から脱原発と省エネルギーを進めます。

〇ごみを減らして経費も減らす!
ごみを減らす。資源物は店頭回収や集団回収へ。行政回収の収集頻度を効率化してごみ処理経費を削減し、子育てや緑など未来につながるお金の使い道を提案します。

〇すべての子どもの学びを保障する!
子どもは生まれる環境を選べない。どんな環境に生まれてもその子の最善の利益を優先する施策を求めていきます。

〇あらゆる人の尊厳を守る!
これまで注目されにくかったハイティーン世代の若者支援やマイノリティの方への配慮などあらゆる立場にある人の人権と尊厳を守ります。子育てや介護、障がいのある方への支援などを地域全体で担う「住み続けられるまち武蔵野」を実現します。

〇大事なことは市民が決める! 市民に役立つ議会に変える!
武蔵野のまちづくりの歴史を学ぶ「大人の学び」を深め、市民一人ひとりが参加できる「市民自治のまち武蔵野」を目指します。議会の公開性透明性を高め、議会・議員の役割を市民と共に議論します。

〇憲法を活かす! 国際交流を進める!
「積極的平和主義」の名の下に武器輸出や海外派兵に道を開く動きには断固として反対。地域から国際交流を深め「隣人を傷つけない、尊敬される」国づくりに貢献します。