3月15日、中央線一斉行動に参加しました(西園寺の議会報告も添付)

2015年3月22日 09時21分 | カテゴリー: 活動報告

3月15日(日)、武蔵境駅南口で、超党派議員と市民(むさしの憲法市民フォーラムの皆さんなどによる「集団的自衛権行使容認反対」の駅頭街宣活動に参加しました。

集団的自衛権行使容認に反対! 

3月15日(日)の中央線一斉行動に参加しました。自公政権は安保法制関連法案の提出を準備しています。統一地方選の結果を待って、「戦争ができる国」への大転換を、国民の合意形成も十分な議論や説明もなしに、進めようとしています。

戦後70年の節目の今年、戦後生まれの私たちはあらためて、戦争放棄・紛争解決を武力で行わない国民の決意を次世代に伝えていかなければなりません。