クリーンセンター屋上のベジタブルガーデン

2017年5月25日 15時25分 | カテゴリー: 活動報告

屋上菜園の初収穫は、ハツカダイコンでした。ピリッと辛くてポリポリと歯ごたえ十分!

新築なった武蔵野クリーンセンターの屋上には、なんと!
生ごみ活用菜園=ベジタブルガーデンがあるんですよ。
クリーンむさしのを推進する会の方を中心に、クリーンセンター環境講座受講者有志の皆さんが、ジャガイモ、二十日大根、空心菜、などなどを育てています。

 

 

 

タタミ2畳分ほどの区画でハツカダイコンを作り、初収穫。

ごみ焼却施設の屋上で、野菜づくりなんて、聞いたことありません。軽量土壌を導入するための実証実験を行い、20年間の包括運営委託をしている荏原環境プラントさんが、担当職員さんを配置して、と体制を固めてスタートしています。

 

 

ジャガイモの花が咲いてました。

多くの方に見ていただきたいんですが、今のところ屋上への出入りは限定されており、写真でしかお見せできないのが残念。条件を整えて、見学可能にできるよう、要望していきます。

 

 

 

 

 

 

エプロン姿になると、元気が出てきます~~。