「彼らには任せられない!」邑上市長、3期目に向けて力強いアピール

2013年9月29日 00時39分 | カテゴリー: 活動報告

9月26日(木)夜、武蔵野公会堂で開催された「むらかみ守正と市民のつどい」にて。

 9月26日(木)夜、武蔵野公会堂で、「むらかみ守正と市民のつどい」が開催されました。まず、平田オリザさんの「文化による都市再生への期待」のタイトルで講演。同心円状につながる人とまちづくりのお話は、思わず涙ぐんでしまうほど、「そうだ、その通りだ!」とストンと胸に落ちるお話でした。

 続いて、菅伸子さん小池晃さん、東京・生活者ネットワーク代表委員の池座俊子さんのスピーチ(会の終盤で、山本太郎さんも気持ちのスッキリするスピーチ)で、邑上さん応援の弁。会のもようは「むらかみ守正HP」の以下のページをご覧ください。

http://murakami3.jp/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%A0%B1%E5%91%8A/%E6%B4%BB%E5%8B%95/%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%8B%E3%81%BF%E5%AE%88%E6%AD%A3%E3%81%A8%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%A9%E3%81%84%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

東京・生活者ネットワーク代表委員、池座俊子さんの応援スピーチ。

 2期8年間の実績をまとめた4分半の動画は、「ああ、こんなこともあったなあ。あんなことがあって実現したんだったなあ」と感慨もひとしお。邑上市長が市民や職員と共に、黙々と積み重ねてきた道のりに思いが及びました。

 後半は、邑上さんが登壇。前夜、同じ公会堂を会場として行われた、武蔵野青年会議所主催「市長選立候補予定者 公開討論会」でのやりとりから話が始まりました。

  「議会に欠員が生じるのがわかっていながら、なぜ議員辞職しないのか? 議会軽視ではないか?」という邑上市長からの質問に対し、木崎議員は「最後まで任期を全うする」と答えましたが、客席の国会議員の方をチラチラと見ていて、会場からは失笑が・・・。深田議員は、質問に直接答えず用意してきた文章を読み上げただけ。「政党の思惑にとらわれない」との答えには、会場から「答えになってないぞ」とつぶやきが聞こえてきました。

9月25日(水)夜、開催された公開討論会。右から、木崎剛さん、深田貴美子さん、邑上守正さん。

 「あんな彼らには任せられませんね! 市政の基本的なこともわかっておられないのではないか??」と日ごろ穏やかでいつもソフトな邑上さんとちょっと違う、力強い言葉が飛び出してきました。市長3期目に向けての、強い意欲と責任感が感じられるスピーチでした。

 10月6日の投票日に向け、邑上さん2期8年間の実績と、確かな未来に向けての政策を、選挙カーと駅頭遊説で訴えていきます。

 

福島県葛尾村から、原発事故により避難し、市内で生活していらっしゃる小島力さんから、応援メッセージが届きました。